それなりのロスタイム

ジュビロへの想いやJリーグについてをブログに書いていこうかと思います

FC東京戦での収穫

FC東京戦は完封勝利でした


f:id:shot_gun59:20170626224335j:image
 

が、危ないシーンももちろんありました

ということで今回は今後気を付けたいことを

書いてみたいと思います

 

素人なので、

最初から知ってるよ!

とか色々とあると思いますが多目にみてください!

 

まずはハイライトでも観ましょうか

 


J1リーグ 第16節 vs.FC東京

 

こうやってみてもジュビロのチャンスばっかりだ!

 

駿のアシストなんだよなぁ

ナイスアシスト賞は駿なんじゃ。。。笑

 

ま、渚も天皇杯で120分頑張って

この試合も身体張ってがんばったので

文句ありません!!

 

ハイライト動画にもあるFC東京のCKのシーン

 

なんとか失点は免れましたが

このCKは浦和戦でやられた

ニアで合わせられたパターンと同じです

 

渚が外されて川又の前で触ってますし

 

前半にもCKをニアで合わせようと試みられています

 

FC東京のCKは5本あって2本はニアです

 

つまり研究してココがジュビロの欠点と

FC東京は判断した訳です

 

失点しなかったのは良かった!

 

あそこで中で合わせたのが高萩じゃなくて前田なら。。。

前田だったらナビスコの決勝みたいに

決めてたと思う!笑

 

前田を見たかったなぁ

って想いはもちろんありますが

出てこなくてよかったなぁとも思います

 

出てきたら一番イヤな相手だったはずです

たぶんスタジアムの雰囲気に影響したと思われます

 

雰囲気が変わればFC東京が勝ったかもしれませんし

 

相手クラブのことなのでこれ以上言及しても

しょうがないんですけど~笑

 

毎度ながら脱線するブログですいません。。。

 

CKのニア問題でしたね

 

てか、これはもう渚がんばれ以外に対策あるんですか?

それか神ンスキー?

詳しい人教えてください!!笑

 

ただ、ニアあると思ってるのと

無警戒では反応が変わるとは思うので

意識しておくことは大事だと思います

 

浦和戦でやられたにもかかわらず

FC東京戦でもやられかけた

 

これを知れただけでも大きいと思いますし

次に繋がっていくと思います!!

 

 

今日はだいぶヌルいですが、これでおしまい!笑

それでは~

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ