それなりのロスタイム

ジュビロへの想いやJリーグについてをブログに書いていこうかと思います

ダブルボランチの穴が大きすぎた広島戦

ホームでの逆転負け。。。

これで先制したら負けない伝説も終了。。。

物凄くどーでもいいこのブログのジンクスも終了。。。

 


f:id:shot_gun59:20170805215250j:image

 

2-1で折り返した前半も決してよかった訳ではないです

カミンスキーのビッグセーブに救われ

川又?の掻き出しに救われ

 

 

パトリック自体は調子良くなかったと思いますよ

(最初は特に)

 

でもパトリックが驚異に感じたということは

パトリックへのパスの供給元を

止められなかったということ

 

康太と昌也が寄せきれない。。。

危ないシーンが多くなるとだんだんと後ろ重心に

 

後ろ重心なので前への推進力は足りない

後ろ重心なのでプレスが遅い

The 悪循環

 

私には味方が奪ったときに前へ行くのか

サポートに行くのかの判断に

一瞬迷ってるように見えました

(特に昌也は)

 

その一瞬でチャンスがチャンスじゃなくなる。。。

サッカーって難しい。。。

 

とはいえ、そんなことは戦前よりわかってたはず

チームとして負けたってことでしょうね

 

3枚目の交代として

昌也→斎藤

をさせられたのがチームとして負けかなぁ

 

たぶん名波さんは想定はしてたけど

やるつもりのなかった松浦のボランチ

 

逆転のカードとして切ったのに

松浦をボランチに回さざるを得ない

 

チームとして広島が

康太と昌也を走らせたから 

 

ポジティブに捉えられそうなことも書きます!

じゃないとお通夜になるわ!!!!

ただ1回負けただけなのに

 

相手にリードされて引かれたときにどうするか

 

ゴール前にスゲー人いたでしょ。。。

こじ開けられなかった。。。 

 

まだこれからも残留を争うチームとの

対戦が残っています

 

たぶん、これはホントに課題

引き分けに持っていけるかだけでも違う!!

課題を見つけられたということは伸び代!

 

はい、そして最後は良いシーンを観ましょ

 

 

それでは~

松井大輔の退団セレモニーについてはまた今度

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ